助産所で自然なお産をしようと決めた妊婦さんとご家族へ

ささした助産所タイトルバー

助産所でのお産を希望する理由としてよく聞くことは、自然に産みたい、自由な体位で産みたい、夫や家族に見守られて産みたい、
穏やかな雰囲気の中で産みたい、兄弟を参加させて命の大切さを感じてもらいたい、夫と誕生の喜びを共感したい・・・などです。

自然分娩と聞くと、漠然と優しさをイメージすることが多いようです。
妊娠・出産は本来、人間にとって自然で当たり前なことです。

しかし、自然とはかけ離れた生活をしている私達現代人にとって、実は自然に赤ちゃんを産むということは、難しいものとなってきているのかもしれません。
効率的で便利な暮らしの裏側では、添加物が含まれた食品を多く食べ、歩かず、動かず、
体を冷やし、薬品や化学物質・電磁波に囲まれ、多くの情報に戸惑い、複雑な人間関係の中でストレスを感じています。
平和な生活の中で、生と死に直面する事も少なくなっています。

そのような環境の中で、親になることは、戸惑いや不安を伴うことも多いでしょう。
自然とかけ離れた日々の生活が健康をむしばみ、自然に産むことも難しくしているのです。

とは言っても人間は本来強い生命力を持っています。
私たちはもっと自分の中の「自然」を意識し自分の体の声に耳を傾け、
健康な心身を取り戻す必要があります。

助産所では安産に向けて、
「生活習慣の見直し」
「食に気を付け摂生すること」
「歩くこと」
「あたためること」
「おおらかな心で過ごすこと」出産と家族

を妊婦さん自身に自己管理していただき、その上で自然療法によるケアを行います。

努力して健康な妊娠生活を継続できれば、その過程で得ることも多く、
結果として、自然なお産と安産を経験することができるでしょう。

私たち助産師は、助産所での分娩を決められた妊婦さんを心身から支え、
自然なお産と安産を目標にともに歩んでいきたいと思います。

そして、たくさんの感動と学びを経験できることにこのうえなく幸せを感じています。

                          お産の家 ささした助産所